LINE Payアプリのダウンロード方法と使い方

2019年4月23日、LINE PayアプリのiOS版がリリースされました。(Android版は、iOS版に先駆けて4月中旬から公開)

LINE Payアプリが無かった頃は、コンビニなどでLINE Payで支払う場合、いったんLINEアプリを立ち上げて、そこからLINE Payのバーコードを表示させて、というように手間が少しかかっていました。

しかし、LINE Payアプリができたことにより、店頭でアプリを立ち上げるだけで、すぐにバーコードが表示されるので、支払いがよりスムーズにできるようになりました。

また、これまで無かった機能として、近くのLINE Payが使えるお店を表示する機能が、新たにLINE Payアプリに追加されました。

 

LINE Payアプリのダウンロード方法

iPhone端末を使っている場合は、App Storeで「line pay」と検索すると、LINE Payアプリが表示されるので、そこからアプリをダウンロードします。

Android端末を使っている場合は、Google Playでアプリをダウンロードすることができます。

 

LINE Payアプリをお持ちのスマホにダウンロードしたら、その後は、「LINE ログイン」→「権限の許可」と、画面に表示されたとおりに設定を進めていきます。

 

LINE Payアプリを便利に使うために、カメラへのアクセス、位置情報の利用は許可しておきましょう。